皆さん。こんにちは。中西です。

本当にやりたいことがないと悩んでいる人って結構いますよね。

わたしの周りにも自分の本当にやりたいことがわからないと嘆いている人が多くいます。

そして、そういう人は仕事に対しても力が入らず、負のスパイラルに陥っています。でも、本当にやりたいことってなかなか見つかるものではありません。

わたし自身も本当にやりたいことなんて正直わかりませんでした。それほど、本当にやりたいことを見つけることは難しいのです。

ですから、やりたいことがなくても心配する必要はないのです。

さて、今回はこの本当にやりたいことがない人向けの記事です。

わたし自身の経験も踏まえて、お伝えしたいと思います。

あんた誰?という方は、プロフィール見てください。

やりたいことがわからないを解決する5つの質問

やりたいことがわからないから解決する5つの質問

さてここからは、本当にやりたいことがないあなたへ、本当にやりたいことが見つかる5つの質問をお送りします。

これで、あなたも本当にやりたいことが見つかるはずです。

早速みていきましょう。

1、本当に自分はやりたいことがないのか?

まず、質問です。あなたは本当にやりたいことがないのでしょうか?この理由について考えたことはありますか?

質問者の写真
そんなもの考えても答えなんて出えへんわ!

と怒られそうですが、確かに答えが出たら、そもそも本当にやりたいことがないということで悩むことはありませんね。

もしここで、

質問者の写真
いやいや!わたし色々と興味あるし!

と回答する方がいれば、本当にやりたいことが結構簡単に見つかる可能性があります。

よくやりたいことがない人が陥ることとして、難しく考えてしまうということです。

本当にやりたいことがないからと言って難しく考えると、なかなか答えにはたどり着けません。

しかし、ただ単純に「ファッションが好き!」とか、「カフェ巡りが好き!」とかそういうことに興味があるようであれば、あなたは好奇心がある素晴らしい人間です。

そもそもやりたいことを発見することができる基礎があると言っていいでしょう!

おめでとうございます。

まずは皆さんには一度、なぜ本当にやりたいことがないのか?を自問自答することをおすすめします。

2、あなたの人生があと5年なら、この5年以内に達成したことは何か?

二つ目の質問は、「あなたの人生があと5年なら、この5年以内に達成したことは何か?」ということです。

死を想像するのは難しいですよね。しかし、この人生にデッドラインをひくとどうでしょう?

おそらく、本当にやりたいことだけをやろうとするはずです。

まず、この生きられる5年の間で何をしたいのか?を一生懸命考えましょう。

例えば

  • 子供と一緒に過ごす。
  • 起業する
  • 大好きな沖縄に移住する
  • 友達と遊びまくる
  • 海外に行きまくる

など、色々とありますね。さて、どうでしょう。このように考えると、実際やりたいことがどんどん浮かび上がります。

ここであげられたことはあなたの本当にやりたいことのはずです。5年しかあと人生がないのに、やりたくないものをリストアップは普通しませんから。

ほら。あなたにも本当にやりたいことがありました!素晴らしい。

では次にいってみましょう!

3、自分のお葬式で周りからどのように思ってもらいたいか?

さて、次はあなたの人生の最後の時に、周りの人にどう思ってもらいたいか?を考えてみましょう。

人生最後の瞬間ですから、基本的にお葬式ですね。

あなたのお葬式には、家族・友人・仕事場の人・地域の人など色々な方が参列をするでしょう。また何人くらいの方が参列しているでしょうか?リアルに想像してみてください。

そして、ここで重要なのはあなたはこの周りの人たちにどのように思ってもらいたいか?を考えるのです。

  • 素敵な人だった
  • 仕事もできて、人望のある人だった。
  • 〇〇さんみたいにわたしもなりたい

などなど、色々ありますね。これを考えることで、あなたの「なりたい像」が浮かんできます。

なりたい像が浮かんでくれば、なりたい像になるために、何をすべきか?が見えてきます。

なりたい像とはあなたの本当にやりたいことのはずです。ですから、そこから導き出された手段はあなたがやるべきことになるのです。

わたしは、23歳頃にわたしに関わる全ての人に良い影響を与えたいと考えました。

そして、わたしの人生最後の日に周り人に、わたしと出会えてよかったと思ってもらいたいと思いました。

では、わたしの周りの人がわたしと出会ってよかったと思うにはどうすればいいか?を考えます。

それがやるべきこと=本当にやりたいことに繋がります。

そのおかげで、今では時間が足りないくらい日々やりたいことが目白押しになっています。

本当にやりたいことがない方はぜひ考えてみてください。

ちなみにこの考えた方は、7つの習慣で掲載されています。社会人なら読むべき本の一つですね。読んでない方はポチりましょう!

4、子供の頃に自分が大好きだったことは何か?

次は、あなたの子供の頃のお話です。子供って本当に自由に思考をします。

大人のように、いい意味で何も知らないのが理由です。子供の辞書に不可能はないのです。

ですから、あなたが子供の頃、何をやりたかったのか?を思い出してみてください。

わたしの例をあげます。わたしは子供の頃、漫画が大好きでした。しかし、子供はお金がありません。

ですから、漫画を少ない小遣いから1冊ずつ購入していたのです。

そのことを思い出した24歳の頃、わたしは漫画を大人買いします。買い漁ったのです。

子供の頃やりたかったことを解決したのです。

こうしたことっておそらく誰にでもありますよね。

  • ゲームをもっと買いたいかった
  • 服をもっと買いたかった
  • 色々な場所にいきたかった

などです。子供の頃になかなか実現できなかったでしょうから、大人になった今、一つずつ解決していきましょう。

それを継続することで、どんどんやりたいことが出てくるようになります。

人間、繰り返し繰り返し行うことで、どんどん次の欲求が出てくるものです。

ぜひ自由な思考を持っていた子供の頃のやりたいことを思い出し、本当にやりたいことを発見してみてください。

5、今一番落ちつける時間は?

最後の質問です。現在あなたが一番落ち着ける時間っていつですか?皆さんも一つくらいはありますよね?

例えば

  • 買い物をしてる時
  • 映画を見ている時
  • 家でテレビを見ている時
  • 散歩している時
  • ジムに行っている時

などです。リラックスをしている状態はとても重要です。

そして、このリラックスできる行為に、本当にやりたいことを見つけるヒントが隠されています。

リラックスができるということは、その行為自体は積極的にやりたいということになります。

そう考えると、リラックスができるものを持っているということは基本的にやりたいことがあるということです。

素晴らしいですね。

やりたいことがないことで卑屈になることはない

やりたいことがないことで卑屈になることはない

やりたいことがないということでよく卑屈になる方がいます。しかし、それは別に悩むことではありません。

今まであげてきたことを読めばわかると思いますが、ほとんどの方がやりたいことは持っているのです。

あなたがその行為自体をやりたいことと認知してあげるだけで、あなたもやりたいことがある人間の仲間入りです。

あとは気持ちが楽になったところで、本当にやりたいことが見つかるまで、自分の目の前のやりたいことを一生懸命に取り組めばいいのです。

上記の質問に答えたということは、もうすでにあなたは、理想の自分を持っており、5年以内にやりたいことも持っています。

もう悩む必要はありません。

将来重要とされるスキルを学習することも大事

将来重要とされるスキルを学習することも大事

少し視点は変わりますが、将来重要とされるスキルを学習することもとても重要です。

どれだけ考えても本当にやりたいことがない!と思う方もいるかもしれません。

しかし、そう考えて自ら負のスパイラルに陥る必要なんてありません。

あなたが本気でやりたいことを見つかる時まで、しっかりとあなた自身の準備をしましょう。

その準備というのは、これから必要とされるスキルを学習するということです。

今あげられるのは、英語とプログラミングです。これらのスキルは必ずこれから必要とされます。

やりたいことがないと悩む暇があったら、とりあえずこのどちらか一つでも勉強してはいかがでしょうか?

スポンサーリンク



やりたいことがないからこそ、どんどんチャレンジしよう

やりたいことがないからこそ、どんどんチャレンジしよう

さていかがだったでしょうか?本当にやりたいことがないといって、悩む前に実は色々とやれることはあります。

そして、本当にやりたいことがないからって悩む必要は全くないのです。

繰り返しますが、悩めば悩むほど、負のスパイラルに陥ります。

そうなれば人生も楽しくありませんね。

皆さんには、ぜひ本当にやりたいことがないからといって、悩むのではなく、どんどんチャレンジをしてほしいと思います。

仕事に悩んでいる方は以下の記事をお読みください。

中西佑樹に相談したいという方はぜひご連絡ください。いつでもお話させていただきます。

ご連絡はこちら