質問者の写真
おっしゃー!筋トレするぞ!

みなさん。こんにちは。筋トレが大好きな中西です。

筋トレいいですよね!身体を鍛えることで服も似合うようになるし、健康にもなれます。

筋トレはいいことばかりです。しかし、筋トレを始めよう!と決意しても、なかなか継続ができない人がいます。

継続できない理由としては、しんどいという理由があげられます。すぐに成果が出れば、成功体験を積むことができるので、継続ができるのですが、

あまりに筋肉や筋トレについての知識がなく、成果があげる前に辞めてしまう方がおおいのです。そこで、今回はこの筋トレを最大化させるための3つの基礎知識をお伝えします。

この3つを知ることがであなたの筋トレが素晴らしいものになるでしょう。

筋肉痛を理解して、適切の回数の筋トレを行おう!

筋肉痛を理解して、適切の回数の筋トレを行おう!

さてまずは、筋肉痛についてです。

質問者の写真
あー筋肉痛が痛すぎて歩けない……。

こんな経験したことも多いでしょう。筋トレには必ず筋肉痛がつきものです。でもこの筋肉痛を理解しないとあなたの筋肉は成長しません。

要は、筋トレを最大化できません。>これはダメですね。しっかり理解しましょう。

筋肉痛は筋繊維がぶっ壊れてるのだ

はい。そうなんです。

筋肉痛は激しい筋トレによって、筋繊維が傷んでいる状況なんです。

要は、怪我をしてる状況ですね。そら、痛いですね。

質問者の写真
全然筋肉痛なおらんやん……

この状況は、筋繊維がダメージを受けている状況ということです。

しかし、この筋肉痛のおかげであなたの筋肉がおおきくなるのです。

超回復で筋肉が大きくなる

筋肉の超回復!?

と思う方もいるかもしれませんが、基本的に筋肉は、筋トレによってダメージを受けた筋肉が、

筋トレ前の筋肉よりも回復することで肥大化します。この現象を超回復というのです。

痛みつけて、回復して、痛みつけて、超回復して、痛みつけて………

いいですね。

人間は苦しいことを経験し、乗り越え成長する。筋トレはまさに人生のようです。

さて、この超回復ですが個人差もありますが、約48時間〜72時間必要とされています。

一番わかりやすい目安は、筋トレがなくなったタイミングです。そのため、筋トレの負荷が大きければ大きいほど、

筋肉のダメージがひどく、超回復までの時間がかかるというわけです。

筋肉痛は筋トレはしない!

では、筋肉痛のときに筋トレをしてもいいのでしょうか?

基本的にはNOです。ダメージを受けた筋肉をさらにいじめることで、

筋肉は逆に減少してしまいます。

ですので、筋肉痛がなおっていないのに筋トレはやめましょう。

ただし、部位を変えて筋トレするのは問題ありません。

どういうことかというと、脚の筋肉痛が残っていても、胸の筋トレはして問題ないということです。

このあたりは筋トレをする前にプランを立てることが重要です。

筋トレの負荷と頻度について理解しよう

筋トレの負荷と頻度について理解しよう

次は筋トレの負荷と頻度についてのお話です。これもとても重要なのでぜひ覚えましょう。

筋トレの負荷は?回数は?

さて、こういう話を聞いたことありませんか?

質問者の写真
おれは腕立て1日500回やってるんだ!すげぇーだろ!

まあ確かにすごいんでしょうが、これあんまり効率的ではないです。

では、筋トレの回数・負荷はどのようにすればいいのでしょうか?

まず、筋トレの負荷を設定する場合、「何キロ」ということを意識する必要はありません。

一番大事なことは、「自分が何回行える負荷なのか?」ということを意識します。

そして、一番効果的な負荷・回数は、10回がなんとか上がる負荷を行うということです。

これが一番効果的な負荷・回数の設定です。軽いものをいくらやってもあまり効果的ではないのです。

筋トレに必要な食事について理解しよう

筋トレに必要な食事について理解しよう

筋肉痛・筋トレのやり方を理解したら、食事・栄養について理解しましょう。

食事・栄養はとても大事です。

せっかく一生懸命筋トレをしても、食事・栄養を意識しないと、つく筋肉もつきません。

筋肉に必要な食事と栄養

まず理解すべきは、筋肉は何でできているか?です。

筋肉はタンパク質で構築されています。

そのため、筋肉を肥大化させるためにはタンパク質を摂取することが必要不可欠です。

食事でタンパク質を摂る場合、卵・肉・魚に含まれているので、摂取しましょう。

特に筋トレ後は積極的に摂取しましょう。

また、筋肉を動かすために必要なエネルギーが炭水化物です。

ブドウ糖ですね。筋トレなどの激しい運動をする前に、十分な炭水化物を摂取していないと、

トレーニング中に十分にパワーが発揮できません。最悪の場合、倒れてしまうこともあります。

ですから、炭水化物の摂取も重要です。ただし、炭水化物はみなさんご存知のとおり、取りすぎると脂肪に変わるので注意しましょう。

 

プロテインドリンクとHMBが楽で効率的

もっと効率的に、そして簡単に、栄養を摂取するにはプロテインドリンクや、今注目されているHMBサプリがおすすめです。

食事となると準備が大変です。しかし、プロテインドリンクやHMB は摂取が簡単です。

そして、効率的に筋肉を肥大させるための栄養素が摂取できるので、楽ちんです。

こういうところは楽して、効率化を図るべきです。わたしもこれらを摂取したことで、はやく筋肉を肥大させることができました。

わたしの体の変化は以下の記事をご覧ください。

プロテインやHMBは以下をご確認ください。

スポンサーリンク

筋トレを最大化するための3つの知識は超重要!

筋トレを最大化するための3つの知識は超重要!

いかがだったでしょうか?

筋トレをするためには、この3つの知識があるのと、ないのとでは成果が変わります。最短で成果をあげたい方は必ず理解してください。

また余裕がある方は、パーソナルトレーナーをつけるのも一つです。

やはりプロに管理をしてもらうことで、個人でやるよりも圧倒的に成果があがります。ぜひ利用してみてください。

スポンサーリンク

色々な人と交流を積極的に行っています。中西佑樹に興味がある方はぜひこちらからご連絡ください。