みなさん。こんにちは。生粋の大阪人の中西です。

わたしは何を隠そう、生まれも育ちも大阪です。

最近は東京に行くことが多いので、標準語を意識しますが、

会った人全員に

質問者の写真
関西出身ですよね?
解答者の写真
大阪の人ですよね?
質問者の写真
関西人丸出しですね!

と言われます。

「標準語」を頑張ってるんですけど、一瞬で見抜かれます。

まあ別にいいんですよ。そんなこと。

しょうがないですよね。

さて少しわたしの話しをすると、大阪の東大阪という町で生まれました。

東大阪の特徴を3つあげると、

  1. 「工場」
  2. 「ロケット」
  3. 「ひったくり」

となります。

まず1ですが、中小企業の町とも言われており、工場がたくさんあります。ヤンキーも多いです。

そしてロケットを作りました。「まいど1号」といういかにも関西!という名前のロケットを開発したのです。

そして最後はひったくり。これはとてつもない数が発生しています。数えられません。

わたしも、おばちゃんが自転車で「大きな大根」を盗まれるシーンを見たことがあります。大根を盗むひったくり犯。すごいですね

その日は大根料理をどうしても食べたかったのでしょうね。

こんなユーモアあふれる町で育った私は、現在日本と海外を行き来しています。

さて長々わたしの話をしたのは、わたしが生粋の大阪人であることをお伝えしたかったからです。

実は今回、セブ島のオフィスであるものを発見しました。それが大阪人が絶対反応しそうな「たこ焼き缶詰」です。

というわけで、今回はこのたこ焼き缶詰についてのお話です。

たこ焼きの缶詰!?それは邪道でしょう。

わたしが、オフィスに入るとスタッフの机の上に謎の缶詰が置かれています。

たこ焼き缶詰正面

「たこ焼き」

中西
え?なにこれ?たこ焼きの缶詰?意味わらかん

わたしはすぐに状況を理解しようとしましたが、

大阪人にとって「鉄板で焼くたこ焼き」こそNO1という思いがあるため、

すぐに現実を受け入れることができませんでした。

中西
天下のたこ焼き様に対して、なんでこんなことするんや!たこ焼きがかわいそうやろ!

わたしはスタッフに言いました。

中西
はい。でもこれ僕が作ったんじゃないんです……

そらそうです。スタッフが作ったはずがありません。

「大阪」「たこ焼き」というワードに敏感なわたしは、冷静さを完全に失ってしまいました。

有名なたこやきマントマンが登場した時もそうでした。

中西
たこ焼きにマントだと!なに!

そう。「たこ焼き」についてはすぐ感情的になってしまいます。

大阪人のいけないところですね。

※たこ焼きマントマンを知らない人は以下をご覧ください。歌があたまから離れなくなります。

わたしはスタッフに謝罪し、「たこ焼き缶詰」のパッケージを覗き込みます。

たこ焼き缶詰裏

「賞味期限が2020年3月24日まで!!しかも親切にタコヤキの印字」

そう。たこ焼きが完全に缶詰と化しています。

せっかく冷静になった私の怒りは再度頂点に達してしまいます。

たこ焼きのあの香り・熱々のたこ焼きを愛してやまないわたしには、この現実を受け入れることができません。

中西
あのさ。たこ焼きの気持ち考えたことあるか?こんな狭いところでかわいそうやと思わん?
中西
はい。でもこれ僕が作ったんじゃないんです……

そうそう。彼が作ったわけではありませんでした。

とりあえず、わたしたちは「たこ焼き缶詰」と呼ばれる食べ物を開封することにしました。

たこ焼き缶詰の正体とは?

さて早速わたしはたこ焼き缶詰の封を開けました。

開け方の指導にしたがって、まずリングを垂直に起こす。こういうところは律儀なのです。

たこ焼き缶詰開封1

すると、ソースの香りがする!!

そして勢いよくたこ焼き缶詰を開けました!

たこ焼き缶詰開封2

それがこれです。

たこ焼き缶詰開封3

なるほど

たこ焼き缶詰開封4

たこ焼き君が4つ、缶詰で眠っていました。

見た目はたこ焼きといえ、やはり缶詰というだけあって、あのたこ焼きのホクホク感、焼いた香りは味わえない。

わたしはそう思いました。

そして、私たちは勢いよくたこ焼きを口の中に放り込みました。

たこ焼き缶詰食べる

中西
もぐもぐ
中西
もぐもぐ

たこ焼き缶詰はたこ焼きではなかった

たこ焼き缶詰はたこ焼きではなかった

はい。申し訳ない。たこ焼き缶詰はたこ焼きではありませんでした。

ごめんなさい。

スタッフもこの意見には同意です。

でもね。アイデアが面白く、大阪人の心をくすぐるものでした

というか、たこ焼き缶詰は「たこ焼き」ではなく、「たこ焼き缶詰」という新しい食べ物を生み出した感じですね。

まさにイノベーションです。

こういう新たな商品がどんどんできるって最高ですよね!大阪人がゆるさん!とかそんなことはどうでもいいんですよね。

とにかく、「たこ焼きを缶詰めにする」という挑戦をしてくれて感謝です。ありがとう!

たこ焼き缶詰完食

美味しくいただきました。

中西
GOOD JOB!!!
中西
はい。でもこれ僕が作ったんじゃないんです……

この新しい食べ物「たこ焼き缶詰」を体験したい方はぜひ購入してみてください。