ブログといえば一番大事なのが、記事のコンテンツですよね?しかし、もう一つ大事なものがあります。

それは写真です。例えば、記事の中に挿入されている写真は、読者の理解度を補完する役割があるため、とても重要なのです。
良い写真を使用するか?しないか?は、記事の良し悪しまで左右します。

さてここから本番です。

この度、私のブログ、「NAKANISHI BLOG 世界はそんなに悪くない、」がリリースされたわけですが、制作会社側とプロフィール写真を巡ってハプニングがあったので、紹介したいと思います。

リーダーには力強い写真が必要なのだ!

リーダーには力強い写真が必要なのだ!

私は仮にも会社を経営している立場ですから、リーダーというイメージを写真で伝える必要があります。

冒頭でもお伝えした通り、写真はとても重要なのです。その為、制作会社と何度も打ち合わせをし、写真撮影も指示にしたがって、たくさん行いました。

「これはいい感じのブログが立ち上がりそうだ」

完成が近づくにつれて、どんどん期待は膨らみます。期待が膨らみすぎて眠れないほどです。

完成を急かすためにプレッシャーメールを送り続ける。

完成を急かすためにプレッシャーメールを送り続ける。

完成が待ち遠しい私は、制作担当者にひたすらメールを送ります。

まだですか?
今の進捗教えてもらえますか?
ブログの写真どうしますか?

色々な理由を絡ませて、ひたすらメールを送ります。

少し話しはズレますが、仕事をする上で、タスクというボールを自分自身がもっている状況はあまりよくありません。要は、自分がやらなければいけないことを完了させ、相手にボールを投げておく必要があります。

これがマルチタスクをするコツです。いつまでもタスクというボールをもっていると、すべてが中途半端になります。相手とのやりとりの中でも、不利に物事が進みます。そして、相手にも迷惑をかけてしまうのです。

話しを本題に戻します。

先ほど説明した仕事のやり方に慣れている私は、ひたすら制作担当者にプレッシャーを与えたわけです。制作担当者も大変だっただろうと思います。

制作担当者の逆襲。

制作担当者の逆襲。

時は経ち、遂に完成の日となりました。私はワクワクし、仕事が手につきません。そして遂にその時を迎えます。

「中西さん。完成しました。これで公開するのでご確認ください。なお、中西さんがリーダーという印象を出すためにプロフィール写真はリーダーの雰囲気が出るものにしておきました。お楽しみください。」

「言われなくても、楽しむぜ。」と、そう心の中で呟きました。
そして送られてきたURLをクリックします。

が、しかし。

中西佑樹(ナカニシ ユウキ)のプロフィール

なに!???このプロフィール写真!
ギャング??無駄にジャケットめくれてるし!

「なんじゃこりゃあ〜!もしや……仕返しか!」

私はそう悟りました。間違いない。あれだけメールでプレッシャーを与え続けた仕返しに違いない。

「くそー!」

怒りがこみ上げてきます。

しかし、「制作会社に対して負の感情を抱くのは良くない。落ち着け!」と言い聞かせ、一応、制作会社に確認をしてみました。

「あの写真を選んだ理由って一体なんですか?」

「いやお伝えした通り、写真でリーダーとしての印象を与えるためです。格好良いですね!」

「いや。これどっかのギャングだと思います。風景もそうですが、無駄にジャケットがめくれてますしね。」

「え?そうですか?じゃあ一回お知り合いの方とかにみてもらってください。そんなことないって絶対言ってくれますから!」

なるほど。これは自分が見慣れていないからこそ、そういう風に感じるのか。そう自分自身に言い聞かせたのです。制作会社は、「知り合いの方に一度どう思うか聞いてください」と言っていたので、聞いてみようと思いました。しかし、この写真を友達に「どう思う?」と聞くのはまだ恥ずかしい。ということで、まずは身内に聞いてみました。

これどう思うよ
身内A「なにこれ?お笑い?」

おいおい。お笑いじゃない。リーダーの演出や。

これどう思うよ?
身内B「無理」

いやいや。無理ってなに。もっと他の感想あるやろ。ていうかリーダーの演出やって。

これどう思う?
身内B「身内に迷惑かけんといて!」

おいおい!迷惑かけてないわ。リーダーの演出や!

身内はあてにならないと考えた私は、Brightureの英語学習最高顧問で私のビジネスパートナーの松井博にも確認してみました。

これどう思います?
昔の刑事ドラマやん。太陽に吠えろって知ってる?まさしくそれやん!爆笑

いやいやだから刑事ドラマでも、太陽に吠えろでもない。リーダーの演出や!!

そして、松井からはこんな写真も送られてきます。

良い写真みつけたで!

渡哲也
では、比べてみましょう!

これからもNAKANISHI-BLOGをよろしくお願いします。

うーん‥‥‥なるほど。

渡哲也みたいと言われるのは光栄なのですが、完全にネタにされています。この時、完全に制作会社の復讐だと確信したのです。

これからもNAKANISHI BLOGをよろしくお願いします。

いかがでしたでしょうか?ただのネタ記事になってしまうと思ったので、途中、マルチタスクをするコツも情報として入れてみました。また記事における写真の重要性もお伝えできたかと思います。たぶん。

こんなことを言いまいしたが、制作の方には大変お世話になりました。感謝しております。少し更新が途切れておりましたが、ブログを本格的に再開したいと思っています。これからたくさんのことを発信していきます。そして、2017年という新たな年になりました。末長くよろしくお願い致します。

おわり。

画像:太陽にほえろ!

色々な人は交流したいと考えています。ぜひ中西佑樹に興味がある方ご連絡ください。