僕はアホです。

アホなんです。

でも人生においてアホになるというにはとても重要って知っていますか?

だいぶ前に3の倍数がつくとアホになる芸人が流行りましたがそういうことではありません。

オモローですね。

はい。話しを戻します。

アホと自覚することで人生がうまく回ることってたくさんあるんです。今回はそんなお話。

アホだからこそ努力できる

pixta_27628664_M
アホは物事を知りません。おわかりの通り物事を知らないということはとても恥ずかしいことです。

アホのまま生きていければそれでいいのですが、単純作業の価値が薄れていく現代においてはとても難しいのです。

アホが社会に出た時、知らないことが多すぎて焦ります。とはいえ、自分の知識足らずを目の当たりすることこそがアホにとって重要なのです。

「俺アホすぎる。勉強しな!」

こう思たら勝ちですね。

アホなんだから、周りの人よりも勉強しないと基本的には価値を見出せないわけです。

要はアホにとっては勉強は生きる術です。やるしかないのです。

どうですか?アホに生まれてよかったでしょ?

アホだからこそ行動できる

pixta_20815148_M
アホは基本的に行動力があります。

僕もアホなので何か行動することに対して、無駄に考えすぎたりしません。すぐ動いてしまいます。

しかし、一般的な人はアホではないので行動する前に色々なことを考えてしまい、一歩を踏み出すことができないのです。

これはとても損です。

まずはやってみよう!の精神です。やったことしか残らないのです。

アホはどんどん行動します。アホは素晴らしいのです。

どうですか?アホに生まれてよかったでしょ?

アホには当たり前が通用しない

pixta_18016583_M
世の中には当たり前ということが存在します。

そしてこの当たり前は時に人の行動や思考をストップさせます。つまり、「これは当たり前だからやるべきではないな」という思考回路に陥るというわけです。

はい、当たり前は悪いやつなのです。

しかしアホはどうでしょう?あまり当たり前が通用しません。

ということは分りますね?アホはどんどん突っ走ることができるのです。

行動も、思考も。

アホ最強です。

どうですか?アホに生まれてよかったでしょ?

アホでも卑屈になる必要はない。

pixta_23873313_M
俺はアホだから。
私はアホだから。

という言葉をよく聞きます。しかし別にアホだからダメなことはないのです。アホが持っている力は絶大です。

自分がアホだからと言って卑屈になる必要もありません。

小利口という言葉がありますが、小利口ほど面倒なことはありません。

能書きだけ一丁前ですが、行動ができない小利口が世の中にはかなり多いですから。

アホということに誇りを持ち、お互い頑張りましょう!