「たった一度の人生なんだから、楽しもうよ!」

こんなことを言われても、「わかってるよ。そんなこと言われなくても。」と言いたくなりませんか?みんな別に人生に絶望したいわけでもありません。楽しめるならもちろん楽しみたいですよね。大学がつらいとか、会社がつらいとか。つらいと感じたい人はいません。

楽しめるなら楽しみたいですよね。そして、その気持ちはよく分かります。人生が一度しかないということもみんな分かっています。

「一度の人生だ!」と意気込んだとしても、人生を楽しめるわけではない。

「一度の人生だ!」と意気込んだとしても、人生を楽しめるわけではない。
さて、あなたが友達に「一度の人生なんだから楽しまないと損だよ!頑張ろう」とアドバイスされました。そしてあなたが「確かに、一度の人生だから楽しまないと!よし!」と決断したとします。

さて、あなたはその後になにをしますか?

とりあえず、美味しいご飯でも食べに行きますか?友達を誘って遊びに行きますか?寝ますか?恐らく、「人生を楽しむために、今日からこれをする!」という明確な答えを出せる方は非常に少ないのではないでしょうか?そもそもそれが理解できる人は、「たった一度の人生だから楽しまないと」と友達にアドバイスされることも少ないのではないかと思います。

結局、一度の人生を楽しむということを理解しても、何をしていいかわからないのです。

「たった一度の人生だから楽しまないと」という言葉が重荷になる

「たった一度の人生だから楽しまないと」という言葉が重荷になる
楽しいことをしていないから、人生を楽しむことができないという考えは間違っています。

例えば、先ほども書いたとおりですが、「一度の人生だから楽しもう」と決断をしても、なかなか次の一手が思いつかないという現象が起きるのです。友達や巷に売られている本から「たった一度の人生だから楽しまないと」と言われても、結局、それが逆に重荷になり、あなたのマインドがマイナスの方向に働く場合があります。どのようにマイナス方向に働くかというと、楽しもうとしても楽しいことがわからない。自分はやりたいことがない。などです。そして、その後、自分自身に対して、どんどん卑屈になり、最終的には人生につかれたといった感情を抱きます。

私自身が人生を楽しめていなかったときの話

私自身が人生を楽しめていなかったときの話
私は人生に対して卑屈になったことが何度もあります。

例えば、私が21歳の頃の話しです。
私の友人は世間で言われる学歴が良いとされる大学に入学していました。就職活動も間近で、周りでは有名な大手企業で勤めたいなど、夢を膨らませています。

一方、私の場合はどうでしょう?大学も行かず、ストリートミュージシャンをしながら、パチンコ屋やコンビニでバイトをしている状況です。こんな状況では、友達の話にもついていけません。

これではダメだと思い、就職活動をしようとするものの、企業を選べば、応募すらできない状況でした。そして、社会からどんどん孤立していく思いを感じます。こんな状況に出会うことで、自分自身が情けなく感じ、自分の人生ただ時間だけを浪費し、生きてるだけだ。と当時は思っていました。

たった一度の人生を最高に楽しんでいる私が意識している1つのこと

たった一度の人生を最高に楽しんでいる私が意識している1つのこと
では、たった一度の人生を楽しむために、最も大事な要素は一体なんなのでしょうか?

それは、人生の中で自分の存在価値を認めるということです。これは、どういうことかと言うと、自分自身を認め、褒めてあげる。そうすることで、自分という人間が人生において存在価値があると思えるようになります。楽しむためには楽しいことをするということではなく、人生の中で自分の存在価値を認めてあげることが重要です。

自分の存在価値を認めるには?深掘りしてみましょう。

少し深掘りしてみましょう。
例えば、会社で働くことも、食事をすることも、友達と遊ぶことも、これもあなたの存在価値を感じられる現象になります。

考えてみてください。あなたがいなければ、現在のあなたの会社のポジションは別の方が担当しています。友達と食事に行く時も、あなたがこの世にいなければ、その友達と一緒に時間を過ごすこともなかったわけです。それは会社にとっても、あなたの友達にとっても、あなたが居たから実現した現実です。それこそあなたの存在価値です。そこを認めてあげることが、気持ちを楽にします。私自身も自分の存在価値を理解した時、人生を楽しめるようになりました。

自分の存在価値を認めた後は、行動があなたを変えます

自分の存在価値を認めた後は、行動があなたを変えます
自分は存在価値があるんだと認識できれば、あとはどんどん行動しましょう。友達と会ってもいいですし、仕事を一生懸命してもいい。それは、他人にもあなたの存在価値を与えます。このように存在価値を認められる人生であれば、何をしても楽しくないでしょうか?

忘れてはいけないのが、みんな人生の中で存在価値はあるのです。それを認めて、たった一度の人生を楽しみましょう。

これがたった一度の人生を最高に楽しむ方法です。