マーケター

この言葉を聞いて皆さんはどんなことを思い浮かべますか?

質問者の写真
マーケターとかめっちゃかっこいいやん!
質問者の写真
マーケターになってみたい!

などなど色々な意見があるでしょう。

そう。

マーケターはとても価値がある仕事なのです。

簡単に説明すると、マーケティングを行う者のことを指すのですが、実際マーケターが具体的に何をするのか?説明できる人は少ないでしょう。

マーケティングの勉強をしようと、書店にいっても、山ほどのマーケティングの本が発売されています。

結果、さらに悩んでしまいます。

今回はこのマーケターについての記事です。マーケターの理解を深めて、あなたもマーケターになりましょう!

マーケティングとは一体なにか?

マーケターとは?マーケターは格好いい仕事です。【必見】

さてマーケターとは、マーケティングを行う者のことを指しますが、そもそもマーケティングとは何なのでしょうか?答えられる人いますか?

マーケティング(英: marketing)とは、企業などの組織が行うあらゆる活動のうち、「顧客が真に求める商品やサービスを作り、その情報を届け、顧客がその価値を効果的に得られるようにする」ための概念である。 また顧客のニーズを解明し、顧客価値を生み出すための経営哲学、戦略、仕組み、プロセスを指す

wikipediaでは上記のように記載されています。
すごく簡単に言うと、顧客が求めているものを作り、その価値を顧客に届けるということです。

顧客が求めているものを理解していないと、商品・サービスは売れません。
また作ったとしても、それを正しく顧客に届けないと意味がないのです。

さてマーケティングを理解する際に、よくドリルの話が例に出されます。聞いたことありますか?

「顧客はドリルが欲しいのではない。穴がほしいのだ。」

この言葉はマーケティングを理解するのに、とても有名な言葉です。

皆さんはこの文章を読んでどう感じましたか?皆さんはどうしてドリルを買うのでしょうか?

ドリルを買う理由は、ドリルそのものが欲しいのでしょうか?ほとんどの方はそうではないはずです。

では答えはなにか?

そう。

穴が欲しいのです。

穴を開けるためにドリルを買うわけですね。

顧客が実際何を求めているのか?を理解すること。これがマーケティングの視点です。
こういった視点を持ち、戦略を考え、そしてこの価値を顧客に届けることがマーケティングなのです。

とても面白いですね。

マーケターが求められるスキルとは?

マーケターとは?マーケターは格好いい仕事です。【必見】
ではマーケターが求められるスキルとは何があるでしょうか?

簡単に言うと、マーケティング戦略を考えることになるのですが、もう少し掘り下げてみましょう。

マーケターは顧客視点で考える

ドリルのお話でもお伝えしましたが、実際顧客が何を欲しているのか?という点を徹底的に考える必要があります。

これを顧客のニーズを知るということです。

顧客視点がないマーケターはトンチンカンな戦略を考え、顧客に全く響かないものを届けてしまうのです。

例えば、ドリルの例の場合、多くの顧客は穴が欲しいのにも関わらず、ドリルの見た目を重視しすぎてしまうことです。

顧客は本来穴を開けるというソリューションを求めています。

ドリルの見た目にこだわることにより、商品がたくさん売れるでしょうか?答えはYESとは言えませんね。

こういった点から顧客視点はとても重要なスキルとなります。

マーケターはwhy?を問い続ける

マーケターは常にwhy?を問い続けます。当たり前のことを当たり前だという思考で、日々過ごしていると、何もアイデアは生まれません。しかし、常にwhy?を問い続けることで、アイデアが浮かび上がるのです。

一つ例をあげます。
英語学校の場合、生徒はなぜ英語学校に通うのでしょうか?英語を学びたいからだろ!英語を取得したいからだろ!

これは当たり前ですね。英語を学びたくない人が英語学校には普通通いません。
しかし、英語を取得したいということが果たして最終ゴールでしょうか?

ここからwhy ?を問い続けるのです。なぜ英語を取得したいの?と問うことで、本当の理由に辿りつくことができるのです。
そして、これがとても重要です。

こういったwhy?を問い続けるスキルはマーケターにとって必ず必要なスキルと言えるでしょう。

マーケターは自分の目で確かめる癖がある

一人で黙々と戦略を考えていても行き詰まります。また、自分の頭の中だけで考えた戦略は当然的外れになることもあるでしょう。

そこで重要なのが、自ら現場に足を運び、自分の目で確認することである。

事件は会議室で起きているんじゃない!現場で起きているんだ!

とはまさにこのことです。

実際に顧客にインタビューをしたりすることで、新しい発見を得ることができ、新たな戦略が思い浮かびます。

マーケティングのスキルは汎用性が高い

マーケターとは?マーケターは格好いい仕事です。【必見】

マーケティングスキルは汎用性がとても高いスキルです。実際マーケターでなかったとしてもマーケティング視点が必ず求められます。

ということは、もしあなたがマーケティングスキルをしっかり身につけた場合、どの職種でもこのスキルを活かすことができるわけです。

響きもかっこいいし、どの職種にも使うことができるスキルを身につけない手はないですね!

WEBマーケティングのスキルを身につけよう

マーケターとは?マーケターは格好いい仕事です。【必見】
さて、マーケティングを司る職種は色々あるのですが、私がおすすめするのはwebマーケターです。

コンテンツSEOなど、webについても、色々と工夫をしなければいけません。

あなたがブログ記事を書く際でも、読んでくれる読者が何を求めているのか?

をしっかりと分析した上で記事を書かないと、顧客に目に届かないし、響かないのです。

そして現在は、webマーケターという職種が存在します。企業のweb戦略を考えるわけですね。

そして、このwebマーケターの需要がかなり高いのです。優秀なwebマーケターは、かなりの報酬を得ています。

マーケターは、下記の記事のようにコンテンツマーケティングの戦略を考えたりします。こちらもご覧ください。

マーケターは魅力的な仕事である

マーケターとは?マーケターは格好いい仕事です。【必見】
いかがだったでしょうか?マーケターは色々と考えることも多いですが、非常に魅力的な仕事だと私は思います。

質問者の写真
俺!マーケター!

という響きも格好いいですよね!そして、マーケターになるのもそれほど高度なスキルがいるわけではありません。

体型的に学び、記事でお伝えしたwebマーケターに必要なスキルを意識できれば、大丈夫です。マーケターになりたい!と思ったあなたはぜひ挑戦してみてください。

マーケターになりたい方募集中

さて、実は弊社株式会社THREEでもWEBマーケターを募集しています。

まだまだスタートアップの会社ですが、コンサルをしている企業が右肩あがりに増えてきています。

マーケティングに興味がある方は、やる気がある方はぜひご連絡ください。