みなさん!こんにちは!日々人生に悩んでいる中西です。

質問者の写真
経営者って悩むの?ウハウハでしょ!

なんて思うかもしれませんが、人生綱渡りのようなものです。

毎日毎日必死に生きています。

将来の変化に備えての準備、そして攻めを考え続け、行動していかなければいけません。

そう。人生は大変なのです。みなさんは人生をやり直したいと思ったことはありますか?

多少なりとも、人生をやり直したいと考えたことがある方は大勢いると思います。

しかし、やり直して一体何をしますか?勉強ですか?遊びですか?

まあ人それぞれですよね。

今回はこの人生やり直しについての記事です。実際は人生をやり直すことはできません。

でも、もし人生をやり直すことができるなら、わたしならこれをする!ということを共有したいと思います。

特に、現在学生のみなさんはまだまだ自分で使える時間も多いでしょうから、ぜひ参考にしてみてください。

人生をやり直すなら……その1 海外に行く

人生をやり直すなら……その1 海外に行く

まずわたしならたくさん海外に行きます。

わたしの経歴は以下の記事で詳しく記載しているので見ていただければわかるのですが、

わたしが初めて海外に行ったのが28歳の頃でした。

それまでは、大阪でずっと生活をしていたため視野がとても狭かったです。

わたしの人生の中心は、日本の大阪。それだけだったのです。

わたしたち日本人がどれだけ恵まれているのか?<また世界はどのように動いているのか?など全くわかりませんでした。

しかし、海外にいくことで、たくさんの人と出会い、自分の見る世界が変わりました。

世界には本当にたくさんの場所があります。そして考え方もあります。

このような多様な環境や考え方を肌で感じることはとても重要です。

若い時に行けるならとことん海外に行って、経験を積んでみましょう。

人生をやり直すなら……その2 英語を学ぶ

人生をやり直すなら……その2、英語を学ぶ

その次は英語ですね。やはり語学の学習は若ければ若いほど取得ははやいです。

ですから、できるだけ早く始めてください。ただし、英語を完璧にする必要はありません。

英語の学習は底なし沼です。完璧を求めすぎることで、なかなか英語学習にピリオドを打てず、最終的には他の学習をする時間がなくなります。

ある一定のレベルに行けばそこで終わり、1で行ったように海外にいき、どんどん使うことをオススメします。

ちなみに現在世界はAIの進化、VR技術など、テクノロジーがどんどん進化しています。

近い将来、自動翻訳みたいなものが確実に、世の中に出てくるはずです。

そう考えると、英語を完璧にする必要は、もはやないと言えます。そういったテクノロジーを使える英語力さえあれば大丈夫です。

さて、英語学習についてですが、こちらは色々選択肢があります。

もしTOEIC600点に満たない方は、しっかりと日本で英語の基礎力を身につけることをおすすめします。基礎がまったくないまま、英語留学をしても最大限効果を得ることはできません。

最近はライザップEnglishのような、成果コミット型の学校もあります。少し値段は高いですが、一定期間しっかり集中して、英語の基礎力をつけるのをつよくオススメします。

スポンサーリンク

ちょっとこれは高すぎるという方は、以下の本なので徹底的に基礎を身につけましょう。

基礎ができれば、フィリピン留学などでアウトプットの訓練を行いましょう!わたしが経営しているBrightureでは、使える英語を徹底的に学べます。

このくらい英語を勉強すれば、アジアで通用する英語くらいはすぐに身につきます。

人生をやり直すなら……その3 プログラミングを学ぶ

人生をやり直すなら……その3、プログラミングを学ぶ

そして、その次がプログラミングを学ぶということです。世界ではプログラミングを義務教育として取り入れている国が多くあります。

そして、プログラミングができなければ話しにならないという時代がやがて訪れるでしょう。

そんな時、あなたがプログラミングの知識すらなければ、役に立たない人材となる可能性があります。

実際にシステムを作ることができなくても、ある程度の知識は勉強する価値は大いにあります。

もし、わたしが大学生に戻れるなら、一線で活躍できるレベルになるまで間違いなく勉強しています。ちなみにわたしも昨年プログラミングの学校に通いました。

そして、ある程度に知識の技術を取得することができました。

プログラミングに関してはたくさんの学校もあるので、勉強することをおすすめします。結構短期で、基礎的なことを学べるので、余裕がある方は学校に通ってみましょう!

スポンサーリンク

人生をやり直すなら……その4 財務・会計を学ぶ

人生をやり直すなら……その4、プログラミングを学ぶ

財務・会計もとても大事です。特に経営者になりたい人は必ず財務・会計を勉強してください。

簿記のように仕訳ができる必要はありません。実際に会社を経営してはじめてわかることもありますが、

事前に財務・会計の知識を得ているだけで、会社の見方が大きく変わります。これがわからないと会社を潰してしまいます。

これは本当です。財務戦略がない会社は沈みゆく船です。必ず勉強してください。

わたしも大学で財務・会計を勉強しました。また現在、USCPAの学習をしています。そして実践的な財務戦略についても、各種のセミナーに参加し勉強をしています。

人生をやり直せるなら……その5、営業スキルを身につける

人生をやり直せるなら……その5 営業スキルを身につける

営業スキルもとても大事です。営業ってしんどいイメージが強いかと思います。

当然大変です。しかし営業とは、顧客のことを考え、行動することが大前提となります。

どんな商品でも必ず顧客が存在します。

その顧客のことを考えるスキルが営業で身につきます。

また、立ち振る舞いも重要で、社会人としての基本も取得可能です。

営業ができる人間は強いのです。

営業については以下の記事もご覧ください。

人生をやり直すなら……その6 人と会う

人生をやり直すなら……その6 人と会う

最後に人と会うということです。

若いときは「勢い」だけで人は感心をしてくれます。勢いだけで感心されるのは若い時のみです。50代を超えて「勢い」だけだとただのバカです。

結局何をしてきたのか?を重要視されます。でも若い時は違うのです。とにかくありとあらゆる人と会いましょう。

そして、そこで作った人脈は将来必ず自分の役に立ちます。また忘れてはいけないのは、利他の心です。

人と接する際、自分だけが良ければいいと考える人は必ず破滅します。

会社でも一緒です。自分の会社だけ良ければそれでいいという考えでは、誰も助けてくれません。

利他の心。これは大切なキーワードですので、ぜひ頭の中に入れておいてください。

以下の記事が参考になります。

人生やり直すなら、絶対やっておきたい6つのこと

人生やり直すなら、絶対やっておきたい6つのこと

いかがだったでしょうか?もし人生をやり直せるなら、ご紹介した6つのことを徹底的にやっています。

とは言いつつ、人生をやり直すことはできないので、わたしは今過去にできなかったことを身につけるために勉強しています。

この記事を読んでいる若い人たちは、将来、過去を後悔しないために実践をしてください。

それ以外の人は、人生やり直せれたらなーという不可能なことを考える前に、未来を変えるために努力しましょう。

以下は、仕事を辞めたくなったら読む記事です。人生やり直しのこの記事とも繋がっているので、あわせてお読みください。

スポンサーリンク

色々な人と交流を積極的に行っています。中西佑樹に興味がある方はぜひこちらからご連絡ください。