大学生の皆さんこんにちは。ブライチャーという語学学校を経営する中西です。大学には休学という制度があるようですが、利用したことはありますか?いやいやそんなことしていたら就職なんてできないよ。休学すると、4年ストレートで卒業出来ないから色んなことが不利になる。など色々な意見があるでしょう。

しかし、私がもし休学できるなら、休学をしてしまって、時間を捻出し、フィリピン留学に行きます。そしてそのくらいの価値があると思います。その理由をお伝えさせていただきます。

大学卒業後、すぐ就職しなければならないって誰が決めた?

大学卒業後、すぐ就職しなければならないって誰が決めた?
さて、私はいつも疑問に思うことがあります。大学3年生になればみんな「就活!就活」と慌ただしくなり、別に仕事なんかしたくないのに、みんなの流れにのって就職活動をするのです。

本当にその時期に就職活動をする必要があるのでしょうか?

そのタイミングでやりたいことないので、面接時は「やりたいことはなんだ?」というような容赦ない質問が飛び交います。そして、本気でやりたいことがないので、中途半端な返答をしてしまう。運良く企業に就職しても、「やりたいことではない」という言い訳をし、会社を辞める。

最終的に「やりたいことがない」というネガティブなスパイラルに突入してしまうのです。

私が過去に新卒採用で面接した子たちも「みんなが就職活動をするから自分も就職活動をするんだ。」という人が多かったのです。もう一度問いますが、本当にこの時期に就職活動をする必要があるのでしょうか?

休学は逃げなのか?それとも……

休学は逃げなのか?それとも……
大学を休学すると聞くと、一般的にはすごくネガティブなイメージがあると思います。しかしそれは本当なのでしょうか?私は、そうは思いません。

ただ、その休学にしっかりとした目的があるかどうか?が重要です。「休学をする目的はこうだ!」と堂々と人に伝えられる場合は、休学をすればいいでしょう。一方、なんとなく休学でもしようかな?くらいの意識だとお勧めはしません。それなら、休学せずに目の前のことを一生懸命やればいいのです。

私が休学してフィリピン留学に行くべきだという理由

さて、本題に戻りますが、どうして私は休学してフィリピン留学に来ることを
推奨しているのでしょうか?それはこれから社会で生きる上で重要なことが学べるからです。

私の意見ですが、これからの時代生きていくために必要なスキルとして、1、環境適応能力 2、英語 は必ず必要だと答えます。そしてこの二つをフィリピン留学で一気に学ぶことができるのです。

1、ビジネスに必要な環境適応能力が身に付く

1、ビジネスに必要な環境適応能が見に付く
海外にいった人がよく「日本はいい国だ。清潔で安全でご飯もなんでも美味しい」と言うと思います。私自身も同じようなことを感じました。一方、この生活に慣れてしまうと少しの環境変化に自分が耐えられなくなります。そして自分のパフォーマンスを100%出せなくなるのです。

これでは、これからの時代戦ってはいけません。優秀なビジネスマンは、どんな環境でも100%のパフォーマンスをあげるのです。フィリピン・セブは日本とはまるで違います。これからを経験し、自分自身がこの環境に適応することで、環境適応能力は向上します。

2、英語漬けの環境でとことん英語が学べる

2、英語漬けの環境でとことん英語が学べる
フィリピン留学ではもちろん英語学習が目的なので、英語が学ぶことができます。休学をすることで、時間が捻出できるので、集中して英語学習をすることが可能です。

そして若い時期に語学学習をするほうが確実に吸収は早いのです。ブライチャーの生徒様でも学生の方はいますが、上達のスピードは驚くほどです。ですから、この時期に休学をし、英語学習をすることはおすすめです。

フィリピン留学は就活に活かすことができる!

フィリピン留学は就活に活かすことができる!
フィリピン・セブでは日本では見かけない光景にたくさん遭遇します。そして、それが自分の常識を良いように変えてくれます。また、フィリピン留学に来ている社会人の方と触れ合うのも刺激的な時間になるでしょう。

ブライチャーに来ている社会人の生徒様はすでに海外で働いている方など、経験豊富な方がたくさんいます。学生にとっては、異国の地でこういった方たちと直に接することができるのはこれからの人生に大きな影響を与えることになるでしょう。

私は休学を推奨しているわけではありません。ただ、休学すると就職に響く。4年ストレートで卒業しないと就職に悪影響を与える。などのネガティブ思考は避けてもらいたいのです。周りが就職活動をしているから就職するような考え方では、恐らく近い将来、「なぜこんな仕事しているんだ?」と悩み始めると思います。

もしあなたが休学をして、フィリピン留学を行ったとしても、就活に活かすことは必ず可能です。あなたが休学し、フィリピン留学にかけた想いを堂々と履歴書に記載し、面接時に伝えましょう。

中途半端な想いのまま就活をしている他の学生と、想いを持って休学し、フィリピン留学で①環境適応能力 ②英語力を身につけた学生 どちらが魅力でしょうか?経営者の立場からして、後者が圧倒的に魅力的です。

休学はリスクではない。休学をどう使うかであなたの人生を大きく変えるきっかけになると私は信じています。