みなさん。こんにちは。

わたしは海外に行く機会が多いので、よく空港を利用します。

大阪を基本拠点にしてる影響もあって、関西国際空港を利用することが多いです。

しかし、成田ほどではないですが関空って案外遠いんですよね。

大阪市内からも離れているので結構不便です。また関空に行くには色々な交通手段があります。

車・電車・バス・タクシー・歩き・走り………

どれを利用すれば一番快適に関空へ行くことができるのでしょうか?

今回は、私の地元である東大阪にお住まいのあなたに贈る、関空までベストな交通手段情報をお届けいたします。

長田・布施から関空まで行くなら、バスが圧倒的にお得!

さて、先ほどあげたたくさんの交通手段からオススメしたいのがバスです。

以下がバス会社の時刻表になりますが、お昼の時間はバスはありませんが、朝と夜は運行されています。

関空バス時刻表1

関空バス時刻表2

場所は、布施駅と長田駅です。東大阪の人ならお馴染みの場所ですよね。

そして気になる料金は片道1,600円で利用が可能です。

往復の割引もありその場合、2,800円となります。

帰る日程が決まっている場合は、往復券がお得です。

わたしのようにすぐに物をなくす人間は帰りのチケットをなくすので、みなさんは大切に保管してくださいね。

スポンサーリンク

布施駅・長田駅→関空

まずは東大阪から、関空までのご紹介です。布施駅・長田駅どちらからのバス停に時間前に行ってください。

バス亭には係の人がいますので、そこで片道チケットか往復チケットかを伝えてください。

そして、チケットを購入しましょう。大きな荷物は預けることが可能です。

荷物受け取りチケット

預けると、荷物ナンバーが印字された紙がもらえます。これも失くさずにしっかり保管しましょう。

そして、バスが到着。乗り込みましょう。

バスにも寄りますが、大抵の場合コンセントが設置されています。

充電器ができるのは嬉しいですね。またトイレも設置されてるバスもあります。

急に用を足したくなったら利用できます。安心です。

バスは高速を使って1時間10分ほどで、関空に到着します。

あっという間ですよ。渋滞の場合はもう少しかかります。

関空→布施駅・長田駅

関空から東大阪に帰るバスは、関空の1Fに行きましょう。

チケット購入場所があるので、そこで東大阪行きのチケットを購入して、あとは同じ手順です。

指定の場所までいき、係の人にチケットを渡します。

そして、大きい荷物を係の人に預け、預かり用紙を受け取る。

そして、バスが来たら乗りこむだけ!

簡単すぎますね。

帰りも1時間10分ほどで到着しますが、どちらかというと大阪市内行きのほうが渋滞している割合が高いので、

もう少し時間がかかると考えておいてください。

布施駅・長田駅から関空はバスが最強

布施駅・長田駅から関空はバスが最強

いかがだったでしょうか?

色々な交通手段がある中で、

バスは安価でしかも乗り込めばもう目的地に到着しているまさに夢のような交通手段です。

旅行は移動が疲れます。

電車乗り換えも含めて面倒です。

そういうことを避けるために、ぜひ関空へは関空バスを利用してみてください。

スポンサーリンク