質問者の写真
え?なにこれ?

わたしは普段テレビをみません。ですから、どういった番組があって、どういったCMが流れているか知りません。

しかし、今日たまたまテレビをみていたら、今回の題材のCMが流れてきました。それがポカリスエットゼリーのCMです。

わたしはこのCMをみた後、空いた口がふさがりませんでした。

まずはCMを観てみよう!

空いた口がふさがらないほどの衝撃を受けたこのCM。みなさんはみたことありますか?

とりあえず一度みてみましょう!

これがポカリスエットゼリーのCMです。吉田羊さんと女の子が英語の発音で遊んでいます。

質問者の写真
これ。吉田羊と女の子は可愛いけど、めっちゃ違和感あるやーん。

みなさんは気づきますか?この違和感。

「Jelly」

女の子の「Jelly」の発音を吉田羊さんが指導していますが、明らかに最初の音のほうがましです。※Jは微妙ですが。

LとRが完全にひっくり返っています。

最初のほうがまだLに近く、後半になればなるほど巻き舌になり、完全にRの音になってます。そして、巻き舌にしてRの音を出して、吉田羊さんが「OKサイン」を出します。

質問者の写真
おいおい。これはいくらなんでもあかんやろ。

では、もう一度みてみましょう。

わかりましたか?

なぜ英語っぽく話す=巻き舌なのか?

日本人は英語っぽく話そうとすると、無駄に舌を巻きます。そして、余計なところにRが入りまくります。

例えば、was とかもwarsになったり。どこにもwasにrがないのに、巻いちゃうのです。

このCMにいたっては、JellyのLの音をRと発音、要は巻き舌にして、日本人が思う英語っぽい?発音をすることで、その発音が正しいとしています。

これは冗談なのか?
誰か指摘する人は社内にいなかったのか?
CMの制作サイドにいなかったのか?

英語の発音なんてどうでもいいじゃん。話せたらいいでしょ。可愛いからいいじゃん!という意見もあります。

しかし、さすがに間違ってることをOKと影響力のあるメディアが堂々と流してるのは気になります。

放送中止レベルでしょ?という意見もいただきました。

吉田羊さんは悪くないのだ!

さて、みなさんはどう思いますか?

ぜひ考えてみてください。

記事公開後の反応

2017年6月16日更新

ちなみに、英語の発音伸ばすならBrightureへぜひ。東京で発音レッスン近々開催します!

お問い合わせはこちら

英語発音が超詳しく載ってる本はこちら。ほぼ百科事典ですがわかりやすいです。

自分で発音練習したい方はこちら

その他おすすめ記事

これからの雇用のこと。AIだけではなく、シェアリングエコノミーでも雇用を奪う。

ガリガリだったわたしですが、筋トレでしっかり筋肉をつけることができました!

仕事の依頼はこちらから

スポンサーリンク