小さい女の子
「お母さん!これ何?」

小さな子供は色々なことに好奇心を持っています。あなたは子供のような好奇心をまだ持っていますか?

シマウマってどんな鳴き方するの?

シマウマってどんな鳴き方するの?
昔、こんなCMがやっていました。

 

「シマウマってどんな鳴き方するの?」そして、その質問を受けた親役の観月ありさが、「ナイス!好奇心!」と言った後、シマウマが鳴いている現場に連れて行っています。実際に体験することで、子供の疑問はクリアとなるという動画です。

さてみなさんこの動画を見てどう思いましたか?

この動画を見て、「子供かわいいなー」「観月ありさ綺麗やなー」「車欲しいなー」など色々と感じたかもしれません。しかしこの動画で感じて欲しいことは上記のことではありません。

CMを見て「はっ」とした理由

「なるほど。だから子供は成長するのか!」

子供は分からないことや不思議なことがあれば、なぜ?と質問をしてきます。知らないことが恥ずかしいという気持ちも一切ありません。分からないものを素直に聞くのです。

この「なぜ?」という質問は「知りたい!」という好奇心から生まれています。子供は分からないことを聞いて、そして理解する。この工程を繰り返すことでどんどん成長するのです。もう一度聞きますが、あなたはこの子供のような好奇心は持っていますか?

事例:なぜ海が青いのか!?

昔、私が海に行った時の話です。その時の海はとても青くて綺麗でした。何気なく友達と遊んでいたのですが、「なぜ海は青いだろう?」と思うようになりました。

実は、これも観月ありさ風に言えば「ナイス!好奇心!」なのです。おかげさまで物知らずの私は「なぜ海が青いのか?」ということを理解することができました。どんな小さなことでもいいのです。あなたの中にある好奇心を大事にしてあげてください。

成長の第一歩は子供のような好奇心を持つことにあり

成長の第一歩は子供のような好奇心を持つことにあり
大人になると子供のように「なぜ?どうして?」と周りに聞くのもなかなかできないでしょう。「そんなこと自分で調べろ!ググれ!」なんて言われるかもしれません。そして何より知らないことが恥ずかしいと思われるかもしれません。

しかしそれは成長するという点では良くないことです。

あなたが「なぜ?どうして?」と思うことは、「ナイス!好奇心!」であって、あなたが成長できるポイントなのです。大人の場合「なぜ?」と思ってもそのまま放置し、結局「なぜ?」と思ったことすら忘れてしまうということだってあります。これはせっかく成長できるポイントを逃していることになるのです。

成長したいなら、このポイントを絶対に逃さないでください。大人も子供のように素直になればどんどん成長する機会があります。

「ナイス!好奇心!」これを忘れないようにしましょう。最後に、「ナイス!好奇心!」の塊だった幼少期の私の写真を掲載し記事を終えます。

12874315_982197431862904_976767107_o