みなさん、こんにちは。

人ってみんな幸せになりたいですよね。そもそも幸せの定義って人それぞれでなかなか定義しにくのが現実です。

お金が全てだ!家族が大事!なんて色々な意見があります。もちろんそれは否定しませんが、幸せな人にはある共通点があります。

今回はそれをお伝えしたいと思います。逆に俺は幸せなんかなりたくない!不幸になりたいんだ!という方はもうここで静かに戻るんボタンを押してください……

そんな人といないと思いますが。笑

幸せになる方法1:いつでも笑顔

幸せになる方法1:いつでも笑顔

まず1つ目が、いつでも笑顔な人です。いつも笑顔な人って見てるだけ、こっちまで気分が晴れますよね。

そして、笑顔が素敵な人の周りにはたくさんの人が集まります。人が集まるということはとても良いことです。

ネガティブな人の周りには決して人は集まりませんから。

笑顔は他人の気持ちをポジティブに作用する効果があります。周りを幸せな気持ちにさせる笑顔。これはとても重要です。少し笑顔を意識するだけでも世界が変わるので意識してみてください。

幸せになる方法2:人を許す

幸せになる方法2:人を許す

二つ目は人を許すです。人間生きていると他人と衝突して、時には絶対許したくないと思うこともあるでしょう。

しかし憎しみの感情は人を不幸へと導きます。負の感情は周りに影響し、せっかくあなたに近づこうとした人たちも去っていくのです。

要は、幸せを自ら失うことになるのです。人を許すとは、相手への憎しみを消し去り、相手を受け入れることです。人にはみんな欠点があります。

そう言った部分も受け入れる大きな心を持ってみましょう。必ずその行為は自分に返ってきます。

幸せになる方法3:人の話を聞く

幸せになる方法3:人の話を聞く

3つ目は人の話を聞くです。実はほとんどの人が他人に興味がありません。みんな自分が大好きなんです。

ですから、あなたが自分の話ばかりしていたら相手はとても苦痛なのです。そんなことない!と思うかもしれませんが事実です。

よく自分の話しばかりする人は煙たがられるのはそのためです。もしあなたが相手の話をうまく聞いてあげられれば、相手はあなたといることに居心地が良いと感じるでしょう。

それはとても良いことです。あなたの周りにはたくさんの人が集まり、やがて幸せを運んでくれます。

幸せになる方法4:心から感謝をする

幸せになる方法4:心から感謝をする

4つ目は心から感謝をするです。感謝もとても大事な要素です。人からの好意はしっかり感謝しましょう。多くの方がこの感謝を表現しないのです。

心で感謝しても何も相手には伝わりません。感謝したいことがあれば、しっかりと表現をしましょう。

毎日1つでもいいので他人に感謝を表現することを続けることができれば、あなたにもその感謝の気持ちが必ずまわってきます。

幸せになる方法5:友達を自分ごとと思う

幸せになる方法5:友達を自分ごとと思う

友達の不幸も幸せもあなたの事と思うことも大切です。どういうことかというと、友達に起こった不幸も幸せもあなたに起こったものと考えるのです。

他人の不幸は自分の不幸

そのくらい他人を考えましょう。

幸せは独り占めするものではありません。あなたの周りの人のことを考えて、行動することが結局あなたの幸せに繋がります。

幸せになる方法6:他人はコントロールできないが自分はコントロールできる

幸せになる方法6:他人はコントロールできないが自分はコントロールできる

最後はすごく重要です。他人が感情的になったりすることはあなたには絶対コントロールできません。例えば、あなたの友人があなたを侮辱したとしましょう。通常なら喧嘩になってもおかしくありませんね。

ただ、友人があなたを侮辱するという好意自体をあなたがコントロールすることはできません。しかし、あなたがその事象に対して、どう思うのか?はコントロールできるのです。

侮辱されたり、感情的になられたりすることはとても傷つくことかもしれませんが、傷ついたと思う感情はあなた自身が感じていることなので、コントロールできるはずなのです。それがまたあなたの幸せに一歩近づきます。

全てを実施するのではなく、まずは一つずつゆっくりと行動しましょう。

全てを実施するのではなく、まずは一つずつゆっくりと行動しましょう。

いかがだったでしょうか?私たちは自分以外の他人と生活をしています。そこには憎しみや怒りの感情が芽生えることも少なくありません。

しかし、その中であなたという存在が幸せの原点になることができれば、周りに幸せを運び、そして最終的にあなた自身に幸せが戻って来ます。

人間社会は人間で構成されています。付き合う人たちの幸せなくして、自分自身の幸せは生まれないのです。

スポンサーリンク

関連記事