質問者の写真
目標達成できません。

なんて言葉をよく聞きます。目標を立ててもプレッシャーに押しつぶされる人もおおくいるのです。

断言します。

目標達成できないのはあなたがあまいからです。そう簡単に目標達成などできません。

目標達成を本気でしたいなら、徹底的に自分を追い込まないといけないのは明白です。

人生そんなに甘くはないのです。

目標の種類には2種類存在する。

目標の種類には2種類存在する。

目標には2種類あるとわたしは考えます。

1、自己発生型の目標
2、他人強要型の目標

一つずつ見ていきましょう。

自己発生型の目標

自己発生型の目標とは文字どおり、自分から本気で達成したいと思った目標です。こういう目標は達成する確率も高まります。

やりたいと本気で思っているわけですから、当然ですね。こういう自己発生型の目標を立てれる人は、どんどんいろんなことに挑戦しましょう。

他人強要型の目標

こちらは他人から無理やり強制されて目標を設定したパターンです。例えば会社の売り上げ目標があり、自分はその売り上げ目標に対して思いも全くない。でも目標設定しなければいけないなどの状況の時に起きる目標設定です。

ご想像どおり、こちらは目標達成できない確率が高いです。
また、

質問者の写真
そろそろ痩せないとな

なんて思って努力をする。これは一見自己発生型の目標に聞こえがちですが、そうではありません。

正直、周りにどう見られるか?とかそういう外的要因が大きく作用しています。要は、本気でやせたいなんて思っていないわけです。

目標を立てたら達成することが使命である

目標を立てたら達成することが使命であるpixta_30167529_M

先ほど記載した2種類の目標設定ですが、まず他人強要型目標の場合、はっきりいいますが、目標達成などできるわけありません。

心のそこからその目標を達成したいと思っていないものを目標設定して達成できないと悩んでいるのはただのバカです。

そもそも他人から強要された目標なんて自分を苦しめるだけです。

「あーまた達成できなかった」

こう落ち込み、自分を追い込みます。そして、わたしはだめな人間なんだ。となるわけです。

目標を立てるなら、使命と思い取り組まないといけません。落ち込んで、凹むくらいなら目標なんか立てなくていいですよ。

目標達成できないは自分にあまいから

目標達成できないは自分にあまいから

そして、よく聞くのが「明日からダイエットするよ」「明日から英語の勉強するよ」という人です。それから数日経つと、すぐにやめてしまうのです。それで、目標達成ができないと悩むわけです。

もうアホですよこれ。

周りには達成するといいつつ、繰り返し繰り返し諦める。これって周りにも迷惑をかけるのです。

周りのモチベーションを下げる行為はやめてください。こんなの自分が徹底的にあまいだけですから。

目標達成したいなら、もう一度自分の姿勢を見直せ!

目標達成したいなら、もう一度自分の姿勢を見直せ!

目標達成ができないと悩む前に自分が目標に立ち向かう姿勢を見直しましょう。

達成できない多くの原因は自分に徹底的にあまいからです。何度も言いますが、達成もする気がないなら、その目標を周りの人に伝えたりするのは絶対やめましょう。

あなたは他人のモチベーションを下げる人間になってしまいます。まずは心の中にとどめ、目標に立ち向かってください。

一度も真剣に立ち向かったことがない人は、一度立ち向かいましょう。

そうすれば、ダイエットとか英語を習得するくらい容易いことでしょう。