胃カメラが嫌すぎる人は、世の中にたくさんいるでしょう。口から太いカメラを入れられ、長時間、胃の検査を行います。

まさに地獄。生き地獄です。

わたしも29歳の頃、1度胃カメラを経験しましたが、もう2度と受けたくない!と決心していたほどです。

マジで、胃カメラ嫌すぎる………

しかし、ここ最近、胃の調子が悪く、精密検査を勧められたため、胃カメラ検査を受けることになりました。

苦しい思いはしたくないと思ったわたしは、鎮痛剤を投与してくれる病院を探し、検査を受診。

結果、全く苦しくありませんでした。

胃カメラが苦手な人は、鎮痛剤を投与してくれる病院にいくべきです。

嫌すぎる胃カメラを受診するしかない……胃が死ぬほど痛い。

嫌すぎる胃カメラを受診するしかない……胃が死ぬほど痛い。

胃カメラといえば、苦しい検査として有名です。冒頭で記載したとおり、わたしも経験しましたが本当に苦しかったです。

もう人生が終わったかのようでした。この検査の結果、わたしは逆流性食道炎と診察され、この病気と付き合っています。

しかし、先日胃の痛みがひどく病院にいくと、医師から、

質問者の写真
精密検査ですね。
解答者の写真
え?精密検査ってまさか………
質問者の写真
はい。胃カメラです。

と言われました。

まさに死の宣告です。

しかし今回は、胃カメラ検査の可能性も示唆し、鎮痛剤使用ができる病院を選定していました。

全く苦しくない鎮痛剤使用での胃カメラ検査

全く苦しくない鎮痛剤使用での胃カメラ検査

質問者の写真
先生。胃カメラにトラウマがあるんです。胃カメラが嫌すぎなんです。もう二度と受けたくないんです。
解答者の写真
うん。でも検査しないと。胃の調子を聞くと状態はあんまり良くないだろうしね……
質問者の写真
そうですよね‥‥
解答者の写真
大丈夫ですよ。鎮痛剤を使えば全然苦しくないですから!騙されたと思って受けてみてください。

わたしは騙されたくはなかったですが、「嫌すぎる胃カメラを受診する」という選択肢しかないので受診することにしました。胃カメラの予約をし、そして検査当日を迎えました。

胃カメラは、

  • 血圧測定
  • 胃の中をきれいにするための液体薬を飲む
  • 喉の麻酔スプレーをする。
  • 胃腸の動きを抑えるために肩に注射
  • 検査開始

上記の流れで検査を行いますが、鎮痛剤を使用する検査の場合、これに加え、腕の静脈に鎮痛剤の注射を打ちます。

そうすることで、徐々に意識がなくなり、大抵の方が寝るそうです。そして、気づけばあの苦しい胃カメラ検査が終了しているというわけです。

わたしも例外なく、爆睡。

気づいたら、終わってました。

質問者の写真
全く苦しくなかった。これなら胃カメラ受けてもいいなー!

鎮痛剤で記憶がないお話

鎮痛剤で記憶がないお話

鎮痛剤の効果は絶大で、投与3分後くらいから記憶がありませんでした。しかし、検査終了後、面白いことを看護師から聞くことになります。

質問者の写真
お疲れさまでした。起きられましたか?
解答者の写真
はい、爆睡してましたね。
質問者の写真
そうですね。でも検査中、お話されてましたよ?
解答者の写真
え?まじですか?

なんと胃カメラの検査中、全く記憶にないのにもかかわらず、話しをしていたそうです。意識がなくて、話す。わたしは以下の事件を思い出しました。

睡眠薬を飲んで車を運転した事件です。これも意識が朦朧としつつも、無意識に運転をしている、要は無意識に会話をしていたわたしと同じような症状だったのでしょう。

鎮痛剤を使用した胃カメラ検査を受診する場合は、運転をすることはできません。堤下さんの事件みたいなことになる可能性があるので絶対やめましょう!

嫌な胃カメラも鎮痛剤で克服!

嫌な胃カメラも鎮痛剤で克服!

さて、いかがだったでしょうか?地獄のような胃カメラ検査も鎮痛剤を使用することで楽に受けることができました。

ちなみに、私の病気は「逆流性食道炎」「胃からの出血」です。

たまりませんね。

ということで、もし、胃カメラを検査しないといけない方や人間ドックを受ける方、ぜひ鎮痛剤が使用できる病院で受診しましょう。

検査は大事です。胃カメラが嫌だからといって、受診しないという選択肢だけはやめましょう。

スポンサーリンク