あなたは会社に対して何を求めて入社しますか?やりたいことができる、何か楽しいことができる、安定しているなど、様々な考え方があるでしょう。しかし、残念ながら会社はあなたに全てを提供するわけではありません。

あなたが仕事であげる成果と手に入れられるチャンスは等価交換のようなものです。こんなこと今更深く考えることでもないのですが、この当たり前な考えを忘れ、人生を迷走している人が多くいるので記事にしたいと思います。

成果を上げないとチャンスは巡ってこない。

成果を上げないとチャンスは巡ってこない。
私は常日頃から環境が重要だと伝えています。しかし、どれだけ環境が良くても最終的には自分の人生は自分で切り開いていかないといけないのです。

もちろん最初のアプローチはしっかりとした環境を選ぶということです。しかし、その後のチャンスを掴むどうかは、あなた次第なのです。

やりたいことをやらせてもらえないから、嫌だ
意見を言っても変わらない

環境がどれだけ良くてもこのような愚痴をこぼす方が大勢います。しかし、ここで見直す必要があるのは、その会社に対してのあなたの貢献度です。

成果を結局あげてない人にチャンスは巡ってこないのです。

あなたが社長だったら?どっちにチャンスを託したいですか?

2f5cd0fd6e0e284bac15e0eac0faf75c
想像してみてください。会社として重要なプロジェクトが始まります。そしてそれを誰かに任せるという決断を迫られました。どちらの従業員にこのプロジェクトを任せますか?

  1. 日々成果を上げている従業員
  2. 成果を上げていない従業員

簡単ですね。1に決まっています。重要なプロジェクトを任せるのに成果を上げていない人に仕事を任せるはずがありません。さてもう一度最初に話したことに戻ります。

全ての会社に、やりたいことがたくさん転がっているわけではありません。環境を重視して選んでも、この考え方が残っている人は変わることやチャンスをつかむことはできません。やりたいこと、そしてチャンスをつかみたいなら、まずは目の前の成果にとことんこだわってみてください。話しはそれからです。会社は学校ではありません。

成果をあげることで手に入れた自由

成果をあげることで手に入れた自由
私は不動産会社に勤めていた頃、誰にも文句を言われないほど成果をあげていました。この結果、会社で始める重要なプロジェクトの全てを託されましたし、人生を変えることとなるセブ島留学に会社を5週間休んで行くことができました。

私が社長なら、成果をあげる人材は必要だと考えますし、このような人には様々なチャンスを与えたいと思うでしょう。そして、私はこれらを掴むことができたと思います。その結果、会社を立ち上げ現在は語学学校を経営しています。またこの語学学校以外でも新しいビジネスを年内にスタートさせます。やはりこれも目の前の成果を徹底的にこだわったからです。

文句を言う前に、あなたはこの成果にこだわって日々の仕事に取り組んでいますか?

最後に記事で書いた内容をまとめておきます。

  1. 成果をあげることであなたが必要だと思ってもらえ!
  2. 成果をあげればチャンスは絶対に転がってくる。
  3. 会社は学校ではない。すべてを求めるな。

以上となります。まずは成果を上げるために全力で働きましょう!