みなさん。こんにちは。

わたしは現在セブ島にいます。

というのも、私が経営している語学学校“Brighture Englihsh Academyに来ているからです。

さて、久々のセブ島なんですが、楽しいですね。

セブに来てから、あんなことやこんなことして楽しんでます。

最高です。

うそです。仕事しまくってます。

今日はセブ島最終日ということもあって、Brightureのマネジメントメンバーと食事にも行きました。

Brightureマネジメントスタッフ

はい。仕事してます。

それはさておき、実はセブ島は最近、観光にものすごく力を入れています。

セブ・マクタン国際空港も増築工事が進んでおり、離着陸の飛行機の数も増加しているのです。

その結果、たくさんの日本人観光客がセブ島に訪れています。

セブ島で事業をやっているわたしにとっては、とても嬉しいはなしで、これからも日本人がセブ島に来ることを願っています。

というわけで、今回はこのセブ島についての記事です。

今回取り上げるのは、

私が経営している“Brighture English AcademyがあるJセンターモールの中にある、

「鉄板焼き 呑気」です。

セブ島で鉄板焼き?おいおい大丈夫かよ!と思う方もいるかもしれませんが、大丈夫です。

ここ「鉄板焼き 呑気」は最高です。

セブ島で本格的な鉄板焼きが味わえるのは、ここだけです。ぜひご覧ください。

魅力あふれるマレーシアお得ホテル情報満載!割引コード:MALAYJPY
最大5000円Off!【Ctrip.com】

「鉄板焼き 呑気」の場所のおさらい

「鉄板焼き 呑気」の場所のおさらい

「鉄板焼き 呑気」の場所はこちらです。基本的にタクシーに「Jセンター」と言えば連れってもらえます。

セブ島のタクシードライバー
どこいくの?
セブ島のタクシー乗客
Jセンター!!

これだけです!

楽勝ですね!

鉄板焼き 呑気」の正体

さてこちらが外観です。

「鉄板焼き 呑気」の外観

いいですね!

黒を基調とした作りでシックにまとまってます。わたしはシックなのが大好きです。

そして、店の作りがこちらです。

「鉄板焼き 呑気」店内1

「鉄板焼き 呑気」店内2

この感じ最高ですね!まさに鉄板焼きという感じで高級感があります

次にメニューを見てみましょう。

「鉄板焼き 呑気」メニュー1

「鉄板焼き 呑気」メニュー2

「鉄板焼き 呑気」メニュー3

鉄板焼きメニュー以外にもお弁当メニューもあるので、普通に日本食を楽しみたい方にもオススメです。

そもそも、この呑気はもともと日本食レストランとして始まりました。そして、新たな事業展開としてこの鉄板焼きを始めたというわけです。

現地のフィリピン人たちが食べる食事と比べると少々高いですが、正直このクオリティなら安いと思います。

日本では鉄板焼きをこの値段では食べれませんから。

というわけで、今回はチキン鉄板焼(360P)を注文してみました。

1P=2.3円程度です。(2017年5月現在)

さて、どのような料理がでてくるでしょうか?

食事内容

サラダ

「鉄板焼き 呑気」サラダ

まずはサラダですね。実はセブ島ではなかなか野菜が食べられません。

フィリピン人はあまり好んで野菜を食べないのです。

ですから、サラダが食べられる機会はとても貴重です。バクバク食べましょう!

刺身

「鉄板焼き 呑気」刺身

そして、刺身ですね。セブ島で生魚!と思う方もいるかもしれませんが、全く問題ありません。

完全に日本クオリティです。お腹を壊すということもありません。

味噌汁

「鉄板焼き 呑気」味噌汁

そして味噌汁。まさに日本の味です。

日本を思い出せます。こういう味って本当海外にいると恋しくなるんですよね。最高です。

お寿司

「鉄板焼き 呑気」お寿司

さて、料理は次々に運ばれます。

刺身に加えて、お寿司が登場です。

組み合わせ!!と言いたくなりますが、これは仕方がありません。お寿司も楽しみましょう。

メイン料理・その他

IMG_9291

IMG_9311

IMG_9323

そして、ついにメインの鶏肉が焼きあがります。

こちらも味がしっかりついており、GOODです。

目の前で焼いてくれることもあって、美味しさは倍増します。ありがとう!

鶏肉に続いて、もやし炒め、そしてガーリックライスまで登場します。仕上げにデザートの果物。

とにかく味よし、量よし、価格よしの3つが揃っている最強の鉄板焼きです。

セブ島で本格的な鉄板焼きなら、呑気で

IMG_9290

いかがだったでしょうか?正直、かなりの量です。

女性だと残してしまうかもしれませんね。

しかし先ほどもお伝えしましたが、味もよく、価格も高くないので、一度行く価値はあります。

本格的な鉄板焼き料理を日本で食べるとかなりの値段がします。

もしセブ島に行く機会がありましたら、リーズナブルな鉄板焼きを体験してみてはいかがでしょうか?

「鉄板焼き 呑気」

「鉄板焼き 呑気」

素晴らしいテクニックですね。

春のヨーロッパ!!ホテル大セール~最大30%OFF~パリ・ロンドン・ローマなどヨーロッパは人気都市が勢ぞろい。【Ctrip.com】