社会人としてもっと自分を高めたい。しかしどんな勉強をしていいのか分からない。そんな社会人の方はいませんか?私も昔はそうでした。資格というものに縛られ、資格取得を目指し、色々勉強をしたことを覚えています。

しかし、資格を取得してもどうなるのでしょうか?所詮、資格は資格なのです。それを使ってどうするか?要は、社会の中での自分の身の振り方が重要となります。

またこんなこともありました。ある程度、会社でも実績を残しているが、その後どうやって自分を高めていいかわからない。私も不動産業界で勤めていた時、実績もある程度残し、給料も満足のいくくらいもらっていましたが、この先どうしていいかわからないという不安を抱いていました。

質問者の写真
このままではいけない。もっと学ばなければ。

そう疑問を感じたある日、私は大前研一氏の大学、ビジネスブレークスルー大学をウェブで発見しました。当時、私は高卒という学歴でしたが、最終的に、

「大学にも行ける。そして、実際にビジネスで使える勉強ができる」

この言葉に惹かれ、24時間以内に入学の意思を固めました。

これが、私の人生を大きく変えたのです。

BBT大学の効果については、以下の記事にまとめています。

社会人に必要な3種の神器

社会人に必要な3種の神器
ビジネスブレークスルーの学長は大前研一氏です。そして、大前研一氏は、これからの時代に社会人として必要な3つのスキルがあるとうったえていました。それは、1.論理(ロジック) 2.IT 3.英語です。

  1. 論理について
  2. 論理(ロジック)は世界共通語であり、論理的に物事を考えることができなければいけない。

  3. IT
  4. これからの時代、IT抜きではビジネスは出来ない。最低限の知識は身につける必要がある。

  5. 英語
  6. 日本のマーケットが縮小する中、日本人も英語が必要である。

当時の私にはすべてが揃っていませんでした。そもそも、これらを学ぶ機会もなければ、どうやって勉強していいのかわからなかったという状況です。そして、これらを学ぶことで人生が変わっていきます。

言葉通り、全てが実践的だったカリキュラム

言葉通り、全てが実践的だったカリキュラム

ビシネスブレークスルー大学はオンラインの大学で、授業もすべてネットで行います。仕事もしている私にとってはまさに絶好の大学でした。

そして、カリキュラムはビジネスに直結する内容ばかりでした。特に先ほどあげた3種の神器の中での論理(ロジック)の勉強がとても刺激的でした。

巷ではロジカルシンキングと言われるもので、最初は全くできなかったですが、授業をこなしていく上で、論理的に物事を考えることができるようになり、このスキルは私が仕事をする上ですぐに現場で活用できました。

ロジカルシンキングについては、以下の本をよく読みました。BBTの競合のグロービスさんの本ですが、わかりやすいです。

また毎週日曜に大前研一氏の授業があります。この授業も辛かったですが、とても勉強になりました。

この日本の論点は、毎年発売されています。この本だけせめて読んで、世の中の流れは理解しましょう

この授業では具体的に、2つのことを学べました。1つ目は世界情勢について 2つ目は戦略的思考です。

  • 世界情勢について
  • この授業では、世界で起こっているニュースを大前研一氏が解説するというものです。私は当時世界の情勢どころか、日本の情勢すら詳しく知りませんでした。大前研一氏が細かな解説をしながら、大前研一氏なりの問題解決のアプローチまで教えてくれます。最初は何を話しているかわからなかったものの、最後にはこれらも理解できるようになり、世界で起きていることに対して、自分なりの意見も持てるようになりました。

  • 戦略的思考について
  • またこの授業では、毎週一回リアルオンラインケーススタディというケーススタディがあります。例えば、「あなたが⚪︎⚪︎の社長であれば、この状況をどうやって解決するのか?」というお題が出されるのです。そして、そのお題に自ら戦略を考えて、答えを出すというものです。私の場合は、上記でも記載した通り、世界情勢おろか、日本の情勢すらわからないので、お題に出される企業や業界すらわからないということも多々ありました。最初は苦しいですが、何度もこなしていくうち、その業界や企業についての理解も深まり、そして戦略を考えることで、戦略的思考を身につけることもできました。もちろんこの思考は実際の仕事でも即使うことができました。

世界という視点を与えてくれた大学

世界という視点を与えてくれた大学

私を大きく変えてくれたのはスキル面だけではありません。この大学ではグローバル経営学科という学部を専攻していたこともあり、グローバルという視点を持った学友がたくさんいました。

すでに世界で活躍している人たちと交流することで、自分の中でも少しずつグローバルという視点が生まれるようになったのです。結果、卒業後にアメリカの大学院に進学したいと思うようになったのもこれらが影響しています。

そして、私はBBT大学を卒業して2ヶ月後、フィリピン・セブ島に語学留学に行き、たまたま起業を決意するのです。

もし、大前研一氏の大学に進学していなければ、グローバルという視点すら持てなかったでしょうし、例えセブに行ったとしても、ビジネスの感覚がなかったため、起業できるという意識すら持てなかったでしょう。

BBT大学卒業後、卒業生代表として講演もしています。

意識が高い社会人は実践的なスキルを身につけるべき

意識が高い社会人は実践的なスキルを身につけるべき

私はこの大前研一氏の大学に進学し、卒業したことで180度人生が変わったことがわかると思います。社会人として何かを学ぶなら、やはり実践的に使えるスキルを学ぶ方が、費用対効果が高いと私は思います。

何を勉強したらいいかわかならい?そう悩んでいる方は、「実践的なスキルが学ぶ」という軸で色々と考えてみてはいかがでしょうか?

その後の人生はこちら