みなさん。こんにちは。

現在はわたしはセブ島にいます。セブでの出張を終えて日本行きの飛行機を待っているところです。

セブ・マクタン国際空港はかなり小さな空港ですが、現在拡張工事を進めています。

2020年ごろに、工事が完了し、さらに観光客を取り込むための空港へと進化するそうです。

とても楽しみです。

さて今回はこの空港のお話です。

以前ご紹介した通り、わたしはフィリピン航空をかなり利用しているため、フィリピンの空港では空港ラウンジを利用することができます。

そして、たまたまセブ島滞在中に、マニラ出張があったため、3つの空港ラウンジを経験しました。

今回経験した空港ラウンジが以下です。

  1. セブ・マクタン国際空港 国内線のラウンジ
  2. セブ・マクタン国際空港 国際線のラウンジ
  3. ニノイ・アキノ(マニラ)国際空港 国内線のラウンジ

それぞれ色々特徴があったので、詳しくご紹介したいと思います。



セブ・マクタン国際空港 国内線のラウンジ

場所はどこ?

セブ・マクタン国際空港 国内線のラウンジ

セブ・マクタン国際空港 国内線のラウンジですが、国内線乗り場のロビーにあります。

これが外観写真です。国内線乗り場のロビーはそれ程、大きくないのですぐに見つかります。

わからなければスタッフに聞いてみてください。

フィリピン人スタッフがノリノリで教えてくれるでしょう。

施設の中身は? 

セブ・マクタン国際空港 国内線のラウンジ 中身1

セブ・マクタン国際空港 国内線のラウンジ 中身2

セブ・マクタン国際空港 国内線のラウンジ 中身3

さて、肝心な施設の中身ですが、なんとも言えないこじんまり感があります。

椅子やテーブルもかなり古く、快適という言葉からは程遠いというのが正直な感想です。

一応空港のWi-Fiではなく、空港ラウンジ用のWi-Fiが利用可能です。

パスワードは受付でもらえるので、声をかけてみましょう。

また1台だけテレビが設置されています。わたしが利用した時はCNNニュースが放送されていました。

あと、肝心なコンセントですが今まで利用したラウンジだと、

1席に1つのコンセントがあるという感じでしたが、見当たりませんでした。

これはかなりのマイナスですね。わたしのように空港で仕事をする方も多いと思います。

ましてや空港ラウンジを利用される方ですから、パソコンを利用する方も多いはずです。

しかし、コンセントがないため、電池を気にしなければいけないという環境です。

この点についても非常に残念でした。

食べ物と飲み物は? 

なんとも言えないレベルです。

チョコレートマフィンのような食べ物。

セブ・マクタン国際空港 国内線のラウンジ 食べ物1

パンのような食べ物。

セブ・マクタン国際空港 国内線のラウンジ 食べ物2

あんまり食事をしようとは思えるレベルのものは提供されていません。

品数もとても少ないです。残念。

また飲み物に関しても、種類も少ないです。。

コーラとコーヒー。水という感じです。こちらもとても残念です。

セブ・マクタン国際空港 国内線のラウンジ 飲み物1

セブ・マクタン国際空港 国内線のラウンジ 飲み物2

セブ・マクタン国際空港 国内線のラウンジ 飲み物3

結局、わたしはコーラーをいただきました……。

感想は?

正直言って、「日本の新幹線の待合室以下で、軽い軽食と飲み物が無料」というレベルでしょうか。

またコンセントがないのもつらいです。

しかし、国内線ロビーの椅子はかなり固く、座り心地が悪いので、その椅子と比べると空港ラウンジの椅子は快適です。

IMG_2425 (2)

また待合ロビーにかなりの人がいるので、座る椅子を探すのも大変です。

セブ・マクタン国際空港 国内線ロビー

それと比べてはまだましです。

まあちょっとの気休め程度に利用する……

であればいいかなと思います。

頑張れ!!セブ・マクタン国際空港 国内線ラウンジ!!

セブ・マクタン国際空港 国際線のラウンジ

場所はどこ?

セブ・マクタン国際空港 国際線のラウンジ 入り口

セブ・マクタン国際空港 国際線のラウンジですが、国際線ロビーの奥にあります。

しっかりと看板が出ているので、すぐに発見できると思います。

以下の写真を参考にしてください。

セブ・マクタン国際空港 国際線のラウンジ 場所

迷った方は、フィリピン人スタッフに気軽に聞いてみましょう!喜んで教えてくれるはずです。

施設の中身

さて、施設の中身ですがこちらは国内線と違い、最近リニューアルされたばかりというだけあって、とても綺麗です。

セブ・マクタン国際空港 国際線のラウンジ 施設1

ソファー席も多く、わたしがいつも利用する午前中はいつも空いていて、どの席も座れます。

セブ・マクタン国際空港 国際線のラウンジ 施設2

肝心な座り心地もとてもいいです。

フィリピン航空は遅延することが多いので、ラウンジが使えるor使えないかで、精神的・体力的にも疲れた方が違います。

そういう観点からもここのラウンジもGoodです。

またコンセントですが、こちらもどの席にもしっかり完備されています。

セブ・マクタン国際空港 国際線のラウンジ 施設3

もちろんWi-Fiも使えます。コンセントがあるのは本当に助かりますよね。

わたしはここで、携帯とパソコンをフル充電してフライトに望んでいます。

トイレですが、しっかりとトイレットペーパーも完備されています。

しかし残念ながら一部の便座は破損していますが、許容範囲ですね。これが海外です。

セブ・マクタン国際空港 国際線のラウンジ 施設4

もう一点追加すると、音楽がうるさくないのがいいです。

フィリピンって音楽を爆音にするお店が多いのですが、ここはゆったりとした音楽が流れておりリラックスできます。

食べ物と飲み物は? 

食べ物もGoodです。

セブ・マクタン国際空港 国際線のラウンジ 食べ物1

国内線ラウンジは、あまり食欲がそそらなかったですが、国際線ラウンジは大丈夫です。

セブ・マクタン国際空港 国際線のラウンジ 食べ物2

ヌードルはわたしのお気に入りで、野菜も多く食べれます。

飲み物に関しては、ビール、ワイン、ソフトドリンク、コーヒーなど基本的な飲み物はしっかり完備されています。

セブ・マクタン国際空港 国際線のラウンジ 飲み物

フィリピン航空の長時間の遅延にも耐えられるだけの種類はあると思います。

感想

国内線のラウンジに比べて国際線のラウンジは圧倒的にいいです。

ラウンジと呼んでも良いレベルだと思います。

もちろん日本やシンガポールなどのラウンジと比べると劣りますが、設備もしっかりしているので、リラックスできること間違いなしです。

ただスタッフが積極的に、清掃に取り組んだりする姿勢はまだまだです。

特にトイレは気になりました。まあでもこちらも許容範囲です。

フィリピンの航空会社は遅延が多いので、ラウンジは使うべきです。

ニノイ・アキノ(マニラ)国際空港 国内線のラウンジ(第2ターミナル)

場所

ニノイ・アキノ(マニラ)国際空港 国内線のラウンジは待合ロビーにあるのですが、結構わかりにくいです。

X線検査が終わって、ひたすら左に向かいましょう。一番左端に狭い道があります。

ニノイ・アキノ(マニラ)国際空港 国内線のラウンジ(第2ターミナル) 入り口1

そして、階段で一階へ。するとやっと扉が見えてきます。

ニノイ・アキノ(マニラ)国際空港 国内線のラウンジ(第2ターミナル) 入り口2

すでにご紹介した2つラウンジよりもわかりにくいので、フィリピン人スタッフに聞くことをおすすめします。

施設の中身

ニノイ・アキノ(マニラ)国際空港 国内線のラウンジ(第2ターミナル) 施設1

さて、こちらのラウンジですが、それなりに設備は整っています。

ソファー席もあり、個別のテーブル席もあります。

ニノイ・アキノ(マニラ)国際空港 国内線のラウンジ(第2ターミナル) 施設2

ニノイ・アキノ(マニラ)国際空港 国内線のラウンジ(第2ターミナル) 施設3

ニノイ・アキ 施設4ノ(マニラ)国際空港 国内線のラウンジ(第2ターミナル)

コンセントの数はそれほど多くないので注意が必要です。

Wi-Fiはもちろん利用可能です。マニラ空港第2ターミナルはかなり残念なレベルで、お店も文化祭レベルのお店しかありません。

また椅子もかなり座りにくく、遅延で長時間待たないといけない場合、最悪です。

おしりが爆発してしまいます。そういう意味ではこのラウンジの価値は非常に高いです。

食べ物

こちらもそれなりです。最初に紹介した、セブ・マクタン国際空港の国内線ラウンジと比べると圧倒的に良いです。

ニノイ・アキノ(マニラ)国際空港 国内線のラウンジ(第2ターミナル) 食べ物1

ニノイ・アキノ(マニラ)国際空港 国内線のラウンジ(第2ターミナル) 食べ物2

ニノイ・アキノ(マニラ)国際空港 国内線のラウンジ(第2ターミナル) 食べ物3

飲み物に関しては、日本人が大好きなアサヒビールがあります。

ニノイ・アキノ(マニラ)国際空港 国内線のラウンジ(第2ターミナル)  飲み物1

これは嬉しいですね!

すでに紹介した2つのラウンジではアサヒは提供されていないので、この点については高得点です。

その他には、基本的な飲み物が飲み放題です。

ニノイ・アキノ(マニラ)国際空港 国内線のラウンジ(第2ターミナル) 飲み物2

ニノイ・アキノ(マニラ)国際空港 国内線のラウンジ(第2ターミナル) 飲み物3

感想

今回紹介させていただいた3つのラウンジの中では真ん中レベルですね。

ラウンジとしては、リラックスできるレベルです。しかし、このラウンジには問題があります。

それは、フィリピンの航空会社はかなりの確率で遅延します。

そのため、ラウンジも大混雑する可能性するのです。

今回わたしが行ったタイミングは多くの飛行機が遅延していたため、ラウンジも大混雑していました。

多くの方が立っているという状況でした。

この状況を避けるのは難しいですが、ラウンジが混雑している可能性があるということを理解しておいてください。

フィリピンの空港ラウンジを楽しもう!

いかがだったでしょうか?今回は3つの空港ラウンジを紹介させていただきました。

わたしは海外を飛び回っていますので、これからどんどん空港ラウンジを紹介していきたいと思います。

ちなみに楽天のゴールドカードに申し込みすれば、無料でプライオリティパスをゲットできます。プライオリティパスがあれば、今回紹介した空港ラウンジは利用可能ですので、
権利がない方はぜひゲットしておきましょう!





また、今回紹介した3つのラウンジも再度利用しますので、新しい情報が入ったら随時更新していきます。