シェアリングエコノミーが注目されている昨今。その代表格といえば、Airbnbではないでしょうか?

空き部屋を他人に短期で貸す、いわゆる民泊事業です。わたしは出張が多いため、このAirbnbを50回以上利用しています。

そんなに利用してトラブルに遭遇していないの?と聞かれるのですが、実際どうなのでしょうか?

トラブル遭遇してますよ!!

残念ながら、Airbnbの利用でトラブルに遭遇してます。ということで、今回はこのAirbnbのトラブルについて私の経験を踏まえてお伝えしていきましょう。

わたしがAirbnbを利用して遭遇したトラブル

わたしがAirbnbを利用して遭遇したトラブル

まずは私がAirbnbで遭遇したトラブル一覧です。

  • 清掃を忘れてるホスト
  • 清掃状態が悪いお部屋
  • ポケットWiFiが壊れていたり、制限がかかっている
  • タブルブッキング・清掃状態最悪、しかもなかなか返金しないクソホスト

では順番にみていきましょう!

トラブル1、清掃を忘れているホスト

まず3回に一度くらいの頻度で遭遇するのが、清掃が全くされていないお部屋です。基本的に、ホストは利用者を受け入れるためにお部屋を綺麗に清掃します。

当然、前の利用者が利用したあとの状態で利用したくないですよね。

この場合、ホストに連絡し、清掃を忘れている旨を伝えましょう。ホストから連絡があり、謝罪とすぐに清掃員を手配してくれる場合がほとんどです。

しかし、疲れて帰ってきて、清掃がされていない状況だと結構萎えます。

また清掃員が清掃をしている間は、部屋を開けておく必要があるので、どこかで時間を潰す必要があります。

質問者の写真
あー面倒です………

トラブル2、清掃状態が悪いお部屋

次に多く遭遇するのが清掃状態が悪いお部屋です。わたしが遭遇したケースだと、明らかにベッドシーツが前回利用した人のまま(毛が大量に落ちている。匂いがくさいなど)だったり、タオルが取り替えられてなかったなどのトラブルです。

また水回りに大量の毛が落ちていることもありました。

この場合すこし厄介で、ホストに連絡しても、それを認めないというケースがあります。

あまりにもひどい状況で、ホストとの話もラチがあかない場合、Airbnbが設置している問題解決センターを利用し、仲裁してもらいましょう。

わたしは、何度も汚い状況で我慢をしたことがあります。

また清掃ができていない状況の写真は必ず撮影しておいてください。

トラブル3、ポケットWiFiが壊れていたり、制限がかかっているケース

Airbnbのホストはほとんどの場合、ポケットWiFiを設備として提供しています。外国人の利用者が多いので、そういった利用向けにポケットWiFiを設置することで、利用者に喜んでもらえるわけです。

その時に起きる問題として、ポケットWiFiが壊れているというトラブルです。要は利用できないわけです。

この場合はホストに連絡し、交換してもらいましょう。ただしホストによって交換できないと言われる場合もあります。

もう一つポケットWiFiのトラブルとしては制限があるプランに加入してるというケースです。こうなると前の利用者が動画などを高頻度に使用することで、制限がかかってしまいます。

この場合も、先ほどと同じようにホストに連絡しましょう。しかし、もともと容量制限を選択するくらいのホストですので、こういったトラブルに対応してらもえるかはわかりません。

スポンサーリンク



トラブル4、タブルブッキング・清掃状態最悪、しかもなかなか返金しないクソホスト

わたしがAirbnbを利用して一番最悪だったトラブルが、これです。「タブルブッキング・清掃状態最悪、しかもなかなか返金しない」というトラブルです

まず現地に到着。しかし、清掃が全くできていませんでした。その旨ホストに連絡をし、すぐ対応するとのことで一旦部屋から離れます。

20分後、清掃が完了したと連絡。しかし部屋に戻ると、タオルの交換と、部屋全体・ベッドにファブリーズとコロコロをかけただけでした。再度、連絡するとホストは無視。

その後、30分くらいすると、知らないマレーシア人4人がオートロックのインターフォンを鳴らしました。

質問者の写真
いやいや誰ですか?

話しを聞くと、彼女たちもこの部屋を予約してたと言います。確かにその部屋の資料も持っていました。当然私もその部屋を予約しています。

要は、ダブルブッキングをしていたわけですね。

どちらにしろこんな部屋に泊まりたくなかったので、マレーシア人に部屋を譲りました。そして、別の部屋を探して、泊まりました。

結局このクソホストが連絡してきたのは、1日経ってから。ふざけたことを言ってました。最初は返金する気もないという態度でしたが、問題解決センターを利用し返金させました。

最悪な思い出です。

Airbnbの評価をすべて信用しない!

Airbnbの評価をすべて信用しない!

Airbnbは評価制度を取っています。ホストは利用者から評価され、利用者はホストの評価をします。この評価が悪いホストは絶対利用してはいけません。

基本的に評価は甘めに評価されています。ですから、少しでも評価が悪い=トラブルに出会う可能性が高いと考えた方が無難です。

また、Airbnbの利用者は、海外の人が多いので、評価も外国人が多く行なっています。しかし、私たち日本人と外国人の評価基準が違うので、日本人の評価を参考にするほうが良いでしょう。

Airbnbでトラブルを避けたいならスーパーホストを選べ

選ぶならまずはスーパーホストから!

Airbnbにはスーパーホスト制度があります。このスーパーホストは基準をクリアしたホストだけがもらえる称号です。

そのため、トラブルを避けられる可能性が高いです。理由は、当然スーパーホストとして評価をもらっていることと、スーパーホストですからトラブルで評価を落としたくないと考えているからです。ですから、Airbnbを利用する際は、スーパーホストのお部屋を利用することを強くおすすめします。わたしの場合、スーパーホストを利用してからトラブルは一切ありません。

トラブルが多いAirbnbのご利用は計画的に!

Airbnbのご利用は計画的に!

ホストはAirbnbの事業を片手間でやっているケースが多いです。儲かればいいや!という感覚でやっている人もいるので、そういう方がホストの場合、上記のようなトラブルに遭遇する可能性が高いと言えます。

何度もいいますが、Airbnbを利用する際はスーパーホストから優先的に予約しましょう。残念ながら、わたしは最近ホテル利用に戻しました。理由は、同じ値段を払うなら、ホテルのほうが余計なことを考えずに済むからです。

Airbnbの場合、部屋にいくまで中身がどうなっているかわからないというストレスがあります。そういったストレスを感じたくない方はホテル利用を選択しましょう。

ただし、Airbnbも良いお部屋がたくさんあります。しっかりとトラブルに遭遇しないように気をつければ楽しい宿泊になるでしょう!